今まで出会ったことがないタイプの女性と巡り合えました

結婚相談所に行って婚活を行ったら、今まで出会ったことがないタイプの女性と巡り合えました。

結婚相談所に行った理由は、長年付き合っていた女性と別れてしまい、寂しい思いをしていたからです。

新たな出会いを探そうとしても上手くいかなかったので、婚活をすることを思いつきました。

結婚相談所は多くの婚活の中でも古くからある婚活なので、信頼できると感じたからです。

結婚相談所に登録をしたのですが、事前にどうやって女性を探すのかも分かりやすく教えてくれたのも良かったです。

プロフィールを作るのもアドバイスをもらいながら行っていて、写真もスタジオで撮りました。

結婚相談所では私と合っている女性を紹介してくれるというので、忙しい私にも良い方法でした。

その他にもインターネットを使って会員同士でメッセージのやり取りができました。

最初はインターネットを利用していたのですが、私には合わないことが分かって、それからマッチングサービスを中心に婚活を行いました。

何人か女性を紹介してもらってお見合いをしたのですが、その中でも最後にお見合いをした相手の人が良かったです。

それまではお見合いをしても緊張をしていたことや、相性が悪かったせいか、お見合いしていた相手に断られていました。

最後にお見合いをした人とはお互いの趣味があったので、人見知りをする私も、苦手意識を感じることなく、二人きりで話していたときにも私がリードできました。

その人とはお見合いが終わった後も断られることも無く、私も良い印象を持ちました。

スタッフの人が間に入って連絡先を交換しました。

それからは二人きりで会ったり、メールを頻繁にするようになりました。

デートもするようになっていて、時には悩んだこともあったのですが、スタッフの人も相談に乗ってくれたこともあって、乗り越えられました。

自分一人では難しかった婚活も、結婚相談所に登録をしたことによって、良い人と出会って付き合えました。

成婚率も高いことが決め手

結婚相談所を選ぶ時は、事前に自分で確認しておくのが良いと感じました。

自分が選んだところは、成婚率も高いことが決め手でした。

大手だというのもとても安心感がありました。

でも、実際に婚活を始めてみないとわからないこともあり不安でした。

担当者との相性もあると思います。

自分の担当者の方は、とても話しやすく親身になってくれるところが良かったです。

婚活をしているときはどうしても孤独感にを感じてしまい落ち込むことが良くあります。

そうした時に、担当者の方がとても明るく前向きな言葉をかけてくれると次への一歩を踏み出すことができ前に進むことができます。

結婚相談所が、自分に合っているかということが一番の成功のカギとも言えると思います。

何回か、婚活パーティーにも参加しました。

結婚相談所に入会しているからこそ、こうした出会いの場があり出会いを多くすることができるのだと実感しています。

不安な時は、一人で悩まないことです。

婚活で知り合った人と上手くいかないことも何回も経験しました。

自分の理想が高すぎて出会えないのかと悩むこともありましたが、妥協して結婚はしたくないとそれだけは譲れませんでした。

最後まで出会えることを信じていこうと思います。

婚活パーティーでは、いろんな女性と話せるのはとても嬉しいのですが時間が限られているので考えて行動するようにするのが一番です。

気になっていた女性と話せないなんてことはないようにしましょう。

どうしても相手の外見を見て判断してしまいがちですが、じっくりと話を聞くことで内面を知ることができると思います。

一緒にこれからの人生を過ごしていくことを考えると、婚活をしている時間はとても重要で焦ってはいけないように感じます。

ネットの口コミなどを読み漁りました

私が結婚相談所に入会しようと思ったのは、街コンや婚活パーティーでは無理だなと感じた事、今後そう言った相手に普段の日常からは、出会えそうにないなと感じたからです。

一概に結婚相談所と言っても沢山ありすぎて、どれを選んでいいか解らず、ネットの口コミなどを読み漁り、また結婚相談所を利用した事のある先輩の話を聞いて、最終的に成婚料がいらないとある相談所に決めました。

そこは某グループの関連だったので、信用性は高いと感じたからです。

そして入会を後押ししたのは、会社の後輩の女の子がいつの間にか、某相談所に入会してたのを知ったからです。

まだ26歳の子ですら入会してるのに、30過ぎの自分が入らずにできるわけない。

っと感じたからです。

そして、12月のボーナスを待って満を持して、相談所の無料説明を聞きに行きその後入会したのですが、時期が正月だった事もあってお年玉プランと言う事で、通常よりも5万円ほど安く入会できました。

しかし、一ヵ月の紹介人数は一人だけという事でした。

その代わりにネットを使って相手を探せてお見合いを申し込める機能と、その相談所主催の婚活パーティーへの参加、そして相談所の相談員が選んだ相手とのプチお見合いにて、探す事もできると言われました。

一か月に一人の紹介は本人の希望書面を参考にした紹介で、あくまで書面なのでフィーリングと言うのは、結局は会ってみないと解らないものです。

で私はまずパーティーに出てみてはと言われ、その紹介の前にパーティーに参加する事になりました。

6対6の少数でのパーティーでしたが、その分一人一人ゆっくりと話せました。

その時感じたのは男性も女性も、ただ出会いがないだけではなくて、きっかけを自分で作るのが苦手な人が、結婚できずにいるんだなっと感じました。

私はその時にあっさり良いなと思える女性に出会えました。

まだまだこれからですが、入会してなかったらありえなかった事です。

30歳も間近に迫って

結婚相談所を利用して感じたことは、利用する前の結婚相談所に対するイメージ、無意識のうちでの不安感などをすぐに払拭することができることでした。

こうした相談所を利用することに抵抗感を感じていたことは否めませんでしたが、それでも結婚や見合いに興味が募っていく一方でしたので思い切って、結婚相談所を利用してみました。

30歳までには結婚できればいいといったアバウトな感じで考えていた結婚について、気が付いたら30歳も間近に迫っていました。

急に好きな人ができるわけでもなく、交際に発展することもありませんでしたから、結婚に対して焦りが出てきていた頃でした。

そこで思い切って結婚相談所に入会することにしました。

私が入会した結婚相談所では、サークル活動が盛んに行われていました。

そこで、入会する前に漠然と思っていた不安感などは払拭され、積極的にサークル活動に参加することになりました。

結婚相談所に入会するまでは、人より男性に対する理想が大きかったのかもしれませんが、こうしたサークルなどの活動を経ていくうちに出会った男性は私の考えていたような男性では違いましたが、交際に発展することができ結婚するのに時間はかかりませんでした。

結婚相談所を利用するのは私のような女性だけではなく、男性の方も相談所を利用しているということは、結婚を前提にしていますので、交際から結婚までの期間は一般的に早いように思います。

私の場合は結婚相談所に入会してから30歳を超えるまでに結婚をすることができました。

子供もできた今でも、とても幸せな日常生活を送ることができており、本当に入会して良かったと感じています。

私のように相談所を利用することに抵抗感を持っていた人間もこうして幸せをつかむことができたのは思い切って入会することができたからです。

ですから、マイナスなことばかり考えずに入会して良かったと思っています。

仕事一辺倒

30歳が近くになり、さすがの私もそろそろあわててきました。

仕事一辺倒でひたすら歩んできた社会人人生ですが、家庭を持つことを考える時期に来たのではないかと思ったからです。

とはいえ、いまさら、合コンには行きたくありません。

本気になって結婚を考えているのかどうかわからないような連中には付き合いたくありませんでした。

かといって、誰かに頼んで女性を紹介してもらうというのも、断るときに気まずい思いをすると考え、やめました。

そこで、決断したのは、結婚相談所への会員登録です。

ここなら、真面目に結婚を考えている人だけが会員になっているのですから、真剣に婚活をする意味があります。

ネットで見つけたところで、申込をいたしました。

まずは、カウンセリングがありました。

最初は面倒くさいなと思っていたのですが、結婚相談所のスタッフは親身になって私のことを考えてくれていることがわかり、知らない間に、私も身を乗り出していました。

そのすぐに、結婚相談所から、パーティーやハイキングのお誘いがありました。

迷ったのですが、参加を見合わせました。

それよりも、私から女性会員とのお見合いをリクエストするサービスのほうに関心があったのです。

多くの女性会員が登録されていましたので、プロフィールを見ながら、年齢や趣味などの点で、合いそうな人をセレクトして、申し込みをいたしました。

ほんの1週間もしないうちに返事が来て、実際に会ってみることになったのです。

どちらかといえば、軽い気持ちで会ってみたのですが、すっかり意気投合し、今後も交際を続けていただく約束まで取りつけることができました。

入会して3カ月のことです。

こんなにも早く成果が出るとは思ってもいませんでした。

結婚相談所のシステムは古くからあるのですが、ネット社会になって、あらためて、その良さが見直されているのかもしれません。